梨の果樹園農家による梨の育て方や病害虫に関する防除。使用する農業機械のメンテナンス。ナスやきゅうり等の家庭菜園の園芸方法など、農業に関する作業方法や管理方法、また果樹園を管理するための防風林等の農業設備等を日々の作業に合わせて詳しく紹介しています。

デランフロアブルが中国の工場爆発の影響で欠品状態。2020年の春の防除には間に合わないようです。

 デランフロアブルの欠品状態が続くことから製造中止になっと思いきや、昨年3月に発生した中国の工場爆発事故の影響で製品製造が出来ない状態となり欠品が続いているそうです。
 2020年の防除暦では、デランフロアブルを用いない防除暦の作成が必要です。

 梨の防除に用いるデランフロアブルは、春先の使用できる黒星病と心腐れ症(胴枯病菌)の防除としての薬剤です。
 特に梨の心腐れ症(胴枯病菌)の効果として、高い防除価を示し、外観では判断できない心腐れ症の発症し易い品種を多く栽培する果樹園では、重要視している薬剤の一つです。
 デランフロアブルがないことによる代替薬剤の検討としては、
 3月下旬から4月チオノックフロアブル(トレノックスフロアブル)又はファンタジスタ、フルーツセイバーの何れかの使用回数を1回増やして補うのが良いのではないでしょうか。
 しかし、デランフロアブルを心腐れ症(胴枯病菌)の予防に主眼をおいた使用であれば、追加でベンレートやトップジンMを混用する検討も必要かもしれません。
 春先に使用できる薬剤の種類は限られるため、製造の再開が望まれます。

心腐れ症(胴枯病菌)の効果については、
果樹栽培ナビ > 梨の病気被害と対策 > 芯腐れ症 > 梨芯腐れ症の予防と対策方法
心腐れ病に効果のある薬剤