梨の果樹園農家による梨の育て方や病害虫に関する防除。使用する農業機械のメンテナンス。ナスやきゅうり等の家庭菜園の園芸方法など、農業に関する作業方法や管理方法、また果樹園を管理するための防風林等の農業設備等を日々の作業に合わせて詳しく紹介しています。

ゴールデンキウイフルーツなど雄花や異品種が咲かない時に授粉させる方法を紹介しました。


 雌雄別株のキウイフルーツ。

 自家結実しないプラムなど対になる花の開花時期が異なるため、

 自然受粉(果実が結実)しないということが多くあります。

 これを防ぐため、蕾の花を授粉交配にしようすることが出来ます。

梨の摘果方法の補足情報として内部から腐る心腐れ症になりやすい果実の判別方法を紹介しました。


収穫時期に見た目が綺麗でも内部が腐る症状を心腐れ症といいます。

この悔しい症状。どうしようもない。と諦めていませんか?

農薬等を使用した専門的な対策をしなくても、

心腐れ症になりやすい果実を摘果作業で判別し、

除去することである程度の発症を防ぐことができます。


発酵牛ふんの使い方は、元肥として散布後直ぐに土と撹拌させることが害もなく、より効果を得る事ができます。


 発酵牛ふんは土(堆肥)の匂いしかなく、臭くありません。

 万が一臭い場合、発酵が不十分で植物の根に害を与えます。

 また、水分に窒素養分が溶け込んでいることから、

 地表面に散布するだけでは、

 万が一の時に植物に害を与えるだけでなく、

 養分の気化から無駄が多くなるます。