梨の果樹園農家による梨の育て方や病害虫に関する防除。使用する農業機械のメンテナンス。ナスやきゅうり等の家庭菜園の園芸方法など、農業に関する作業方法や管理方法、また果樹園を管理するための防風林等の農業設備等を日々の作業に合わせて詳しく紹介しています。

剪定作業で出た枝を果樹園から搬出。病気予防の為に芽吹く前に園外に運び出すことが重要です。


冬の剪定作業は現在も継続中ですが、作業を中断して剪定作業で切り落とした枝を果樹園外に運び出しました。

切り落とした枝が芽吹くと、葉芽、花芽内で越冬した病原菌が感染源となるため、暖かくなり切り落とした枝から芽吹く前に枝を園外に運び出すことが重要です。


落ち葉と土を耕すと、土壌改良効果や有機分補給によるメリットとがある一方、少なからず弊害があることにも注意が必要です。

 梨の果樹が落葉を終え、地上には大量の落ち葉が積もったことからトラクターを使用して土との撹拌を行いました。

 梨の果樹園内での落ち葉処理の主目的は、黒星病の越冬菌対策です。

 単純に落葉と土を耕すだけでも少なからず越冬菌対策を得ることができます。

 この他、土壌に有機分を補給することで土が硬くなることの予防。

 ミミズ等の餌を供給することになり、各種メリットを期待することが出来ます。