梨の果樹園農家による梨の育て方や病害虫に関する防除。使用する農業機械のメンテナンス。ナスやきゅうり等の家庭菜園の園芸方法など、農業に関する作業方法や管理方法、また果樹園を管理するための防風林等の農業設備等を日々の作業に合わせて詳しく紹介しています。

花芽が膨らみ冬の間花芽を覆っていたりんぽうが脱落の頃。本年の防除作業を開始しました。


暖かい日が続き、

梨の花芽が順調に膨らんだことから冬の間花芽の覆っていたりんぽうが脱落する頃となりました。

りんぽうが外れたことにより、花芽の感受性が大きい重要な時期。

早速本年のスピードスプレーを使用した防除作業を開始しました。


剪定作業で出た枝を果樹園から搬出。病気予防の為に芽吹く前に園外に運び出すことが重要です。


冬の剪定作業は現在も継続中ですが、作業を中断して剪定作業で切り落とした枝を果樹園外に運び出しました。

切り落とした枝が芽吹くと、葉芽、花芽内で越冬した病原菌が感染源となるため、暖かくなり切り落とした枝から芽吹く前に枝を園外に運び出すことが重要です。


オイルドレインワッシャーはとりあえずつけ忘れてなければ大きな支障が起き難いパーツです。


 エンジンオイル等を交換する時、ドレインボルトについているワッシャー(座金)は、

 アルミや銅といった柔らかい金属性で潰れることでオイルが漏れることを防いでいるパーツです。

 通常のボルト等に利用されるワッシャー(座金)と働きが違うため、エンジンオイルの交換などを自分で行ったときは、付け忘れないように注意が必要です。